スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶の街

2008年09月09日 01:14

Williamsburg Bridge
ここを自転車で越えてミッドタウンまで行くのが日課でした。一方通行と
自転車用レーンの充実ぶりもあって、とてもとても快適な自転車生活でしたね。
日本は3人乗りの許可とか訳分かんないの通す前にレーンを作ってくれ。
親子3人乗りに車道走らすとか、たちの悪い冗談としか思えません。
スポンサーサイト


コメント

  1. すんz | URL | dHC6fowU

    Re: 追憶の街

    写真がやたら綺麗なんですが、、、
    これデジカメで撮っただけですか????

    上のタイトルのところの写真もそうですが、ぼかしたり色づけしたりされているところもすごくウマイですね!

  2. Dixie | URL | FiPkFC0s

    Re: 追憶の街

    いやこれが違うんですよ!(思いっきり人に勧めたい)
    写真自体は5年程前の普通のデジカメで撮ったものなんですが、flickrという写真投稿サイトがありまして。
    そこでアップロードした写真を色々加工出来るんですが
    お手軽にフォトショ顔負けの写真が出来ちゃうという。
    自分も超素人ですが、簡単に凄い写真になるから
    現在はまりっぱなしです(笑
    上の写真も右の鍵盤のはケータイのカメラなんですよ。
    これほんと凄いですよ!

    http://www.flickr.com/

    ま、回し者じゃないです!

  3. kyktt | URL | -

    Re: 追憶の街

    flickrは直感でいじれるのがいいところ!
    写真屋は1つのパレットで全部~なんてことできませんもの。
    効果も下手なフリーソフトよりも素敵な具合にできますし。
    あーソフトウェアとして販売しないかなぁ・・・。

    でも、Dixieさんの写真自体もいい景色の切り取り方をなさってると思いますよ?
    効果パワーだけじゃこうはいきません。

  4. Dixie | URL | FiPkFC0s

    Re: 追憶の街

    >>こたつ君
    プレミアムにしたらアンシャープマスクが死ぬ程重くて
    ブラウザ落ちそうです><
    景色はね、向こうはどこ撮ってもさまになるのさ…(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dixieflatline.blog59.fc2.com/tb.php/180-8d608564
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。