スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweetiex2殿堂入り

2008年10月18日 13:19



最後の方は伸びなくなって、毎日通ってくれてる人たちで伸ばしてもらったような
形でして、本当に頭があがりません。ありがとうございます。

めでたく10万達成した訳ですが、そもそもこれは最初に素敵な素敵な物語が
あって、私はそれを見終わった後の感動を、こうわしわしと形にしただけでして。
そこにちほさんがこれ以上無いぐらいの映像を付けてくれて、とそういう経緯が
あるもので、10万再生はふたりとスレ住民の方々とちほさんへのもののような
ものと感じています。読み終えた後の言葉に出来ない嬉し切ない、切ないんだけど
幸せみたいな、そういう感情を多くの人と共有出来たのが僕にとっては宝かなー
と思っています。重ね重ねありがとうございました!

ちなみにこの曲が自分の中で出て来れるPOPの最右翼なので、多分これ以上
キャッチーなのは今後出てこないと思います。また変にマニアックな方向に
走るかもしれませんが、というかMikulanticeで既に走ってますが(笑
気が向いたら聴いて下さると嬉しいです。性的な意味で。
スポンサーサイト


コメント

  1. kyktt | URL | -

    Re: Sweetiex2殿堂入り

    動画を久しぶりに見に行きました。
    弾幕職人が進化しててびっくりw

    ipodに入っているので行かなくなっちゃったんですよねorz
    でも、マイリストからは絶対に外せない大好きな曲です。

  2. hypersaw | URL | xP9RSuts

    初めまして

    ピアプロでこちらのブログを知りましたボカロ使いです。
    ひそかにDixieさんの音楽を楽しませていただいておりました。過去ログも全部読みまして、Dixieさんの音楽的なバックボーンがよく分かったと同時に、すごく共感する部分も多かったです。

    その上で、この「Sweetiex2」を聴いて、誤解を恐れずに言うと、かすかにモータウンのような匂いがするというか。あぁ、やっぱりDixieさんの音楽なんだな、と思いました。本当に素晴らしい曲だと思います。

    自分のブログにも「Sweetiex2」のことを書いたということもあり、思い切ってコメントさせていただきました。殿堂入り、おめでとうございます!

  3. Dixie | URL | FiPkFC0s

    Re: Sweetiex2殿堂入り

    >こたつ君
    どこかでも書いたんだけど、普段作ったものは
    作った瞬間から古くなって行く訳で。それにつれて
    どんどんアラも見えてくるものだから、自分の過去作
    なんて滅多に聴かないたちなのだけど、この曲だけは
    たまに聴きに行ってるね。コメントで元気もらう
    のもそうなんだけど、自分もあのお話の余韻に
    浸りたい時があるんだなーと。そういう意味じゃ
    上手い具合に作れた曲なのかも知れないね。

    >hypersawさん
    初めまして!モータウンですかー、確かに大好きなんですが
    知らず知らずどこかで出ていたのかしら。サビのベースの
    半音下降進行の部分はグローヴァーワシントンJrの
    「Just a Two of Us」から引用した感じです、若き日の
    マーカスミラー的な。歌詞的にもバッチリ合うしーと
    思って入れたんですが、ツッコミ入らなくてしょんぼりでした。

    冷静に考えるとこの曲からネタ元を想像するのは無理が
    ありすぎましたね(苦笑

    ブログ拝見しました。紹介していただいて感謝です。
    遊びに行ったら相手してあげて下さい! :D

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dixieflatline.blog59.fc2.com/tb.php/232-b218e098
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。