スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒップホップとドラムンベース

2008年10月21日 13:52

Wikipediaより
ジャングルとドラムンベースは、アメリカのヒップホップへのイギリスからの回答と
されている。どちらもルーツはブレイクビーツでありながらも、ドラムンベースの特色として
挙げられるのは、ジャングルよりもさらに複雑化したリズムであり、ヒップホップよりも
速いBPMを用いることであろう。ドラムンベースの作曲方法は、サンプリングが基本であり、
レコードやサンプリング音源から収録したサンプルをサンプラーで再構築し、
シーケンサーを用いて演奏され、シンセサイザーでメロディなどが足されることが多い。


ふーん、フレンチエレクトロとかハウスとかテクノとかそこらへんよりも、自分にとって
大分取っ付きやすいなと思ったのはこういう理由もあるのかも知れず。
最近色々ジャンルの上っ面だけ舐めては次へみたいな、昔の自分から見たら噴飯ものな
事を続けてた訳ですけど、ちょっとここらへんに腰を落ち着けて作り込んでみようかな。
残念なのは現在メインストリームからは少し離れた位置にあるジャンルらしいって事ですか。
まーそれでもいいや。
スポンサーサイト


コメント

  1. asurairu | URL | Zr2/WiYY

    Re: ヒップホップとドラムンベース

    おかげでCDを手に入れるのに苦労しています。

  2. Dixie | URL | FiPkFC0s

    Re: ヒップホップとドラムンベース

    そういえばiTMSでセンスの良いiMixを作ってた方も、
    iTMSはドラムンベース少ないって書いていたような。
    これは再びターンテーブルに灯を入れろという
    事なのでしょうか、、、。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dixieflatline.blog59.fc2.com/tb.php/238-b32963ca
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。