スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦島太郎

2008年11月26日 01:43

状態です。2週間にゃっぽんやニコ動を見ないようにしてただけで、もう
何がなんだか。CV03の声とか出てるし、、英語の発音出来るのなら
絶対買っちゃうかなぁ。後はグライダー絵師の「枕木PV」を今更ながら
見つけて感動したり。



名曲に名PV、素晴らし過ぎます。グライダー氏は更に絵、構成が巧みになっていて、
これでミライさんの幻想論シリーズが広く知れ渡ってくれるといいなーと、いちファン
として思います。

後は、すみません派生作品とか全然追いきれていないのと、一部だけ紹介するのは
フェアじゃないとは分かっているのですが、ちょっと特別な思いをした動画があったので


「花曇」はジェミニに続いて2回目の作詞だった訳なんですが、他人視点で詩を書くと
いうことがまだ出来ていない頃で、それだけに自分が大きく出ちゃっています。
下手なりに自分で仮歌を歌ったりして、Vocaloidだけに留まらず人が歌ってもいけるように、
と腐心して作ってはみたのですが、自分の下手な仮歌じゃ結局それを確認するまで至らず。
このお二方の声はブラックミュージックを確実に通って来ている声で、節回しとか
いちいち頷いてしまいました。平丼さんの方は無理めなキーなのに巧みなファルセットで
しっかり聴かせるところまで持って行ってるし、UmiNekoさんの方はなんとなく
John Legendを彷彿とさせる個性的な声で滔々と歌われています。
なんというかその黒さのある男性Voが乗る事で、当初意図してた一般でも聴ける曲の
最後のピースが嵌った感じがしました。歌詞は拙い部分も多々ありますし、アレンジは
10年近く前の流行っぽいものですが、あぁ、、実は結構いい歌じゃんみたいに
改めて思えたというか(手前味噌ですみません)。
平丼さん、UmiNekoさん、素敵な歌をありがとうございます。
両作品ともにゃっぽんで二週間分の色んな人の日記をチェックしてる時に
偶々見つけたものでして、こたつくんありがとう。

他にもこの二週間で聴き逃してる良曲も沢山ありそうだし、有り難くも派生作品は
僕がニコニコを見ていない間にも増えています。僕が出来ることは感謝の気持ちを
示す意外あまりないのですが、せめて派生作品のマイリストの補完と、そこでの
各作品へのコメントは早く完成させたいな、と思いました。
スポンサーサイト


コメント

  1. Re: 浦島太郎

    探してました。
    勝手に唄わせていただいて
    本当にいい曲で。
    貴方に敬意を表したくて。
    お礼を言いたくて。

    やっと言えます。

    素敵な曲をありがとうございます。

    これからも何かしら絡んでいけたらいいですね。
    願わくば、もう少しキーが低いと嬉しいです(笑)

  2. Dixie | URL | defC7QkY

    Re: 浦島太郎

    >ひらどんさん
    花曇は投稿した直後は反応が鈍くて、ニコニコ動画向きじゃ
    無かったかな~とも思っていたのですが、時が経つにつれて
    この曲を好きでいてくれる人が意外に多いのに気づいて
    嬉しく思っています。

    この曲は所謂少年時代の終わりを歌わせたくて、なんとか
    キーを下げようと苦心した覚えはあるのですが、そうすると
    サビでの伸びが悪くなって、結局サビを活かす方向で
    まとめちゃった記憶があります。act2も出た事ですし、
    いつかはもう少し大人な歌も歌わせてみたいですね。

  3. ts | URL | -

    Re: 浦島太郎

    なるほどー!!!ほんとです!!!元の曲もとても好きなのですが、人間の男性ボーカルが乗るとこんな曲にしたかったのかなというイメージがよりわかる感じがします。どちらもいいのですが、平丼さんのほうがなんとなくみんなに受けいれやすそうな感じなんですが、UmiNekoさんのほうが自分の超勝手に思うこの曲のイメージ(なんか白いもやみたいな)に近い気がしました。

  4. Dixie | URL | defC7QkY

    Re: 浦島太郎

    >tsさん
    どちらも個性があって素敵な声ですよね。最近では最初から
    Vocaloidの声を想定して作る事が多くなっていたので、
    あまりそうなりすぎるのも良くないなーと、思いました。
    Vocaloidが歌っても人が歌っても良い曲、そこらを
    目指していきたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dixieflatline.blog59.fc2.com/tb.php/254-0219d3da
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。