スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボカロ投票所

2008年07月22日 22:34



6月おすすめ曲選の中に「東雲スクランブル」が入りました。
投票して下さった方々、投票所動画を制作されている方、
ありがとうございます。m(_ _)m

動画の方は容量の都合で静止画になっているということなので
ころもやさんの素敵なPVが見れる元動画はこちら

この曲は制作中に音を聴き過ぎて、善し悪しの判断が
自分で出来ない程耳がおかしくなっていたのですが、
時間が経ち耳がリセットされるに連れて、良く聴こえるように
なってきています。音的な至らない箇所は随所にあるのですが、
それ以外の部分である程度の成果は出せたような気がします。
その度に思うのはころもやさんの表情の付け方、音に対しての
映像の持っていきかたが巧みだなぁと。自分もこの曲で
色々良い勉強をさせてもらったように思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. Dixie | URL | 79D/WHSg

    無題

    CMID
    HOST
    COLOR
    明け方の渋谷の周辺は散歩するには楽しかったですよ。松濤の方へ紛れ込むと瀟酒な街並でなんというかやる気を貰っていました(笑 私にとっては今は昔の物語にはなってしまうのですが、あの雰囲気は今も憶えています。

  2. fan | URL | kpjYxc8I

    CMID: 1 AUTHOR: fan TITLE: 無題 IP: 219.107.61.9 HOST: ACCA1Aao009.tky.mesh.ad.jp COLOR: DATE: 07/24/2008 04:29:33 Dixieさん、こんばんは!コメント失礼します。「東雲スクランブル」、6月おすすめ曲選入り、心からおめでとうございます^^改めて曲を拝聴して、やっぱりなんて綺麗で不思議な曲なんだろう!と感じました。4分44秒の間、過去一度、東雲の時間に無人スクランブル交差点を歩いた時の、あのわくわくふわふわした感覚をすごく思い出します。気持ちをそのまま音に表したような、こんなに素敵な曲をDixieさんはどうやって作り出せるのだろう?と、とても不思議に思いました。モデルとなった渋谷スクランブル交差点を、実際に東雲の時刻に歩かれて作られたのだろうか…と、色々思い浮かべました。どなたかが動画のコメントで言われていましたが、最後の「もうすぐ夏が来る」の部分がとても印象深いなぁと、私も感じました。 Dixieさんの言葉の表現は、耳に心地よく残るので、とても好きです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dixieflatline.blog59.fc2.com/tb.php/61-c315b6b2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。