スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTuneの音質

2008年07月26日 01:12

にゃっぽんでも日記を書き始めてどう使い分けようか思案中です。
といっても普通のエントリは全部こちらに書くつもりなので、
にゃっぽん日記はネタとして取り上げる程でもないぼやき日記とかに
なりそう。

花曇act2を作っていまして、相変わらずミックスで死にそうになってます。
もうこういうバンド系の音は駄目だ、本当に苦手。リアルバンドでは
処理しなきゃいけない音のカブりも無いのに全然まともにミックス出来ず。

で、仮の完成品をmp3に変換してQuicktimeとiTuneでモニターしてみたんですが、
あれ、音が違う? iTuneの方がほんの少しレベル突っ込んだように滲んでて、
音の芯がややブレてカスカスしてる感じ。プレイヤーによってこんなに
音質が違うものだったんですね。最近新譜はiTSでしか買ってなかったので
結構ショックです。とはいえ代替になるようなものも無いしなぁ…どうすべ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dixieflatline.blog59.fc2.com/tb.php/62-af16bc72
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。